市場ニュース

戻る

【材料】カネカ<4118>のフィスコ二期業績予想

カネカ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月15日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

カネカ<4118>

3ヶ月後
予想株価
1,100円

国内化学メーカー上位。コエンザイムQ10のトップ原料製造企業で、資生堂、小林製薬、DHCなどに供給。マーガリンなど食用油脂も展開。再生医療関連装置にも注力。18.3期3Qは営業増益。通期も営業増益を計画。

農研機構と共同で、短期小麦品種改良が可能なゲノム編集技術を開発。乳製品事業にも参入し、5年後に売上高200億円を展望。ポリイミドフィルムや機能性樹脂が増勢。塩ビ樹脂と苛性ソーダは値上げ。株価は高値安定か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/610,000/37,000/33,000/21,000/64.00/18.00
19.3期連/F予/620,000/44,000/40,000/24,000/73.00/18.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/15
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均