市場ニュース

戻る

【材料】日本エマージェンシーアシスタンス<6063>のフィスコ二期業績予想

EAJ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本エマージェンシーアシスタンス<6063>

3ヶ月後
予想株価
1,150円

海外渡航者向け病院手配等を行う医療アシスタンスが主力。クレジットカード会員向けサービスも提供。世界14カ所に拠点。提携医療機関は約1万3000件以上。17.12期は小幅増収の一方、約60%の営業減益着地。

18.12通期は二桁の増収、増益と回復を予想。海外出国者数と訪日外国人数ともに増加傾向続き、医療アシスタンスのニーズの増加や海外旅行保険の付帯サービスの回復も見込む。株価は上値の重い展開から回復傾向へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/3,000/80/70/40/16.26/5.00
19.12期連/F予/3,300/90/80/45/18.29/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/17
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均