市場ニュース

戻る

【材料】ソマール<8152>のフィスコ二期業績予想

ソマール <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ソマール<8152>

3ヶ月後
予想株価
2,900円

電気・電子向けに高機能化学材料を提供。プリント基板向けポリイミドフィルムで国内トップシェア。環境材料、食品材料事業等も展開。環境材料事業は売上増。製紙関連ケミカルズ商品が伸長。18.3期3Qは大幅増益。

高機能材料事業はコーティング製品、高機能樹脂製品が好調。自動車部品業界向け関連製品等が堅調。18.3期通期は2桁増益見通し。今後の利益成長鈍化懸念が重しだが、株価指標には割安感。株価は調整一巡へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/20,900/960/970/780/401.61/30.00
19.3期連/F予/21,900/1,050/1,060/810/417.06/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/19
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均