市場ニュース

戻る

【特集】ビーロット Research Memo(6):2017年12月期は好調な業績を背景に大幅増配。配当金年39円(22円増)

ビーロット <日足> 「株探」多機能チャートより

■株主還元策

ビーロット<3452>は株主還元策として2016年12月期より配当を開始した。配当の基本方針としては、業績に応じた利益還元を基本とし「将来の事業展開」と「財務体質の強化」を勘案して総合的に決定する。2017年12月期は期初計画を大幅に上回る利益を達成したために大幅増配となった。1株当たりの配当は39円(前期から22円増)、配当性向12.0%(前期は11.3%)。2018年12月期の配当予想は公表されていない。

また株主優待制度も導入。2017年12月31日現在の100株以上所有する株主に対して、QUOカード(1,000円相当分)が贈られる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《MH》

 提供:フィスコ

日経平均