市場ニュース

戻る

【通貨】明日の為替相場見通し=109円台の値固めも

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、109円台の値固めの展開となる可能性がありそうだ。予想レンジは1ドル=108円80~109円80銭。

 この日は、早朝に109円46銭までドル高・円安が進行したが、その後は様子見状態で109円30銭前後を中心とする一進一退が続いた。今晩は欧州中央銀行(ECB)理事会、あすは日銀金融政策決定会合の結果が発表となる。ともに、ドラギECB総裁や黒田日銀総裁の発言が注目される。市場の関心は、米10年債利回り動向に向かっている。米債券市場をみるうえでも、今晩の米7年債入札のほかインテルやアマゾン・ドット・コムの決算発表などが注目されそうだ。あすは、国内で3月有効求人倍率や3月鉱工業生産の発表が予定されている。また、韓国と北朝鮮の南北首脳会談の動向が関心を集めそうだ。


出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均