市場ニュース

戻る
2018年03月15日12時08分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にヴィンクス

ヴィンクス <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の15日午前11時現在で、ヴィンクス<3784>が「売り予想数上昇」2位となっている。

 15日の東京株式市場で、ヴィンクスの株価は5日続伸している。東証が14日、ヴィンクス株を信用取引の日々公表銘柄に指定すると発表した。信用取引の規制強化に伴って、売買の自由度が制限されるとの見方があるなかで、きょうは買いが優勢となっている。

 同社はイオングループ向けを主力に小売・流通向けシステム開発を手掛けている。無人店舗向けレジの技術開発に取り組んでおり、前週に国内大手ドラッグストアが2025年までにすべての店舗で無人レジを導入する方針と伝えられたことなどもあり、9日以降連日の大幅続伸となっている。同社の8日終値は728円で、15日前場取引時間中には一時、1700円まで買い進まれる場面もあり、5日間で約2.3倍の急騰をみせている。この短期間での急騰ぶりを見て、売り予想数が上昇しているようだ。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均