市場ニュース

戻る

【市況】トレードマスターラボの日経先物大作戦 (3月15日)

トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己

「やや弱含みのもみ合いとなる展開か!?」

 本日の東京株式市場で、日経平均株価は弱含みのもみ合いとなる公算です。

 日本株は3月期末配当の権利取りなどの買いも予想され、売り一巡後は下げ渋り、買い転換となる可能性もあります。

 日経先物は2万1500円台で寄り付くことが想定され、上値は2万1750円を回復維持できれば2万1800円を示現、下値は2万1460円を割り込むと2万1410円を示現する可能性があります。

【今日の独り言】

 連日連夜、食べ飲みが続いていたので、昨日は早々に帰宅しました(笑)。

 さて、本日の日経先物は、2万1300円台まで下押し入れば、買いを仕掛けていくのがよいだろうと思っております。

 さあ、今日も頑張って参りましょう~

◆トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己
2017年4月トレードマスターラボ株式会社設立。株式会社みんかぶ運営の「トレードマスター225」では「トレードマスターM」の名前でメインMCとして登場している。

株探ニュース

日経平均