市場ニュース

戻る

【材料】◎14日前場の主要ヘッドライン

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
・ヒロセ通商が5日続伸、2月営業収益が3カ月連続で前年上回る
・アルファクスFSがストップ高、超コンパクトセルフレジ精算機を4月上旬発売へ
・サンバイオが7連騰、日立化成と再生医療等製品「SB623」の製造に関し業務提携
・サカタインクスは大幅高で4連騰、グラビアインキ製品の値上げを発表
・国際帝石など石油関連株が安い、WTI価格の下落で売り優勢
・東エレクなど半導体関連は軟調、米株安追随も押し目買いニーズ強く下げ幅は限定的
・石川製、豊和工など防衛関連株が急伸、米国務長官更迭で北朝鮮情勢へ思惑買い
・EIZOは一時13%高、ヘルスケア向けなど好調で18年3月期業績予想を上方修正
・ヴィンクスが大幅高で4連騰、セルフレジ関連として物色人気続く
・Abalance大幅高、カンボジア太陽光発電所開発プロジェクトで覚書締結
・日金銭は4日続落、18年3月期業績予想を下方修正
・シーイーシーは大幅続伸、19年1月期通期営業利益は10.7%増予想
・DLEが続伸、東京ガールズコレクション展開する子会社が電通と資本提携
・三菱UFJなどメガバンクが安い、米10年債利回り低下と米金融株安に追随

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均