市場ニュース

戻る
2018年01月09日14時59分

【材料】歯愛メディカルやカチタスなど直近IPO株が高い、目先の値幅取り狙う動き

Ciメディカ <日足> 「株探」多機能チャートより
 歯愛メディカル<3540>やカチタス<8919>、要興業<6566>など直近IPO株が高い。日経平均は堅調に推移しているものの、やや物色の方向感に欠けるなか、値動きの軽い直近IPOで値幅取りを狙う動きが出ている。5日に今年のIPO第1号となる世紀<6234>が来月8日に東証マザーズに新規上場されることが発表されたが、今後、1カ月間はIPOは無いことから、幕間つなぎで直近IPOを物色する動きが強まっている。こうしたなか、歯愛メディカルはストップ高と急伸。歯科医院向けカタログ「Ciメディカル」を主力とする歯科向け通信販売の最大手。業績も堅調な伸びが期待されている。カチタスは中古住宅の再生販売事業を展開しており、「空き家」対策関連銘柄として注目されている。要興業は一般・産業廃棄物の収集運搬やリサイクル事業を展開している。また、昨年10月に新規上場した高齢者向け配食サービス事業を展開するシルバーライフ<9262>もストップ高に買われた。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均