市場ニュース

戻る
2017年12月12日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (12月12日発表分)

明治HD <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■明治ホールディングス <2269>
一般財団法人化学及血清療法研究所(化血研)のワクチン事業をはじめとする主要事業を承継する会社の株式を取得し連結子会社化する。新会社の議決権ベース49%の株式を約180億円で取得する。

■アスモ <2654> [東証2]
11月売上高は前年同月比6.8%増と今期に入り8ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ロードスターキャピタル <3482> [東証M]
今期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も0.5円増額。

■アイビーシー <3920>
マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」に特化したソリューションサービスを提供開始。

■ラクス <3923> [東証M]
11月全社売上高は前年同月比29.2%増と好調を維持した。

■ティビィシィ・スキヤツト <3974> [JQ]
前期経常が上振れ着地・今期は14%増益、前期配当を5円増額・今期も20円継続へ。

■シャノン <3976> [東証M]
今期最終はトントンに回復へ。

■アルプス技研 <4641>
12月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■MORESCO <5018> (訂正)
株主優待制度を変更。現行は100株以上保有株主に兵庫県物産品2000円相当を贈呈しているが、新たに継続保有期間の区分を設け、保有期間3年以上で兵庫県物産品3000円相当を贈呈する。保有期間3年未満の株主は現行と変わらない。

■赤阪鐵工所 <6022> [東証2]
中期経営計画を策定。21年3月期に経常利益5億円(18年3月期計画は1.2億円)を目指す。

■テクノホライゾン・ホールディングス <6629> [JQ]
子会社エルモのタッチパネル対応電子黒板化ソフトを米インテルの会議システム「インテルUnite」と連携するアプリケーションプラグインをリリース。

■アルバック <6728>
12月20日付で新規上場するオプトラン <6235> の保有株の一部売却に伴い、第2四半期に売却益19.5億円を特別利益に計上する。

■プロネクサス <7893>
株主優待制度を一部変更。現行は保有株数と継続保有期間に応じて500円~5000円分のクオカードを贈呈しているが、新たに保有期間「5年以上」の区分を設ける。100株以上保有で2000円分、1000株以上保有で7000円分のクオカードを贈呈する。

■三谷商事 <8066> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.67%にあたる17万株(金額で8億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は12月13日から18年3月23日まで。

■日本アジア投資 <8518>
北海道紋別市でメガソーラー発電所を建設開始。

■インヴァスト証券 <8709> [JQ]
11月営業収益は前年同月比23.3%増の4億円と4ヵ月連続で前年実績を上回った。

■シノケングループ <8909> [JQ]
仮想通貨「シノケンコイン」の発行を決定。また、シノケンコインやビットコインなどの仮想通貨サービスのプラットフォームとなるオーナー・入居者向けスマートフォンアプリを開発する。

■ながの東急百貨店 <9829> [JQ]
2-10月期(3Q累計)経常が黒字浮上で着地・8-10月期は赤字縮小。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ファーマフーズ <2929> [東証2]
8-10月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

■アセンテック <3565> [東証M]
8-10月期(3Q)経常は68%減益。

■神島化学工業 <4026> [東証2]
上期経常が24%減益で着地・8-10月期も35%減益。

■レイ <4317> [JQ]
東証と日証金が13日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■ウエスコホールディングス <6091> [東証2]
8-10月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

■不二精機 <6400> [JQ]
東証と日証金が13日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■ハイレックスコーポレーション <7279> [東証2]
今期経常は10%減益へ。

■ウイルコホールディングス <7831> [東証2]
前期経常を一転赤字に下方修正。

■光・彩 <7878> [JQ]
2-10月期(3Q累計)最終が赤字転落で着地・8-10月期も赤字転落。

■日本テレホン <9425> [JQ]
今期最終を一転赤字に下方修正。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■オーエムツーネットワーク <7614> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の1.17%にあたる8万株(金額で1億2384万円)を上限に、13日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は12日終値の1548円)を実施する。一方、2-10月期(3Q累計)経常が8%減益で着地・8-10月期も14%減益。

※12月12日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2017年12月12日]

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均