市場ニュース

戻る
2017年12月05日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (12月5日発表分)

ハイデ日高 <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■クルーズ <2138> [JQ]
旅行予約サイト「TRAVELIST by CROOZ」が、オープンドア <3926> が運営する旅行比較サイト「トラベルコ」と連携開始。

■いちご <2337>
11月メガソーラー発電量は前年同月比2.2倍。

■ツクイ <2398>
11月サービス利用者は前年同月比7.5%増の6万0400人だった。

■エービーシー・マート <2670>
11月既存店売上高は前年同月比8.4%増と6ヵ月連続で前年実績を上回った。

■セリア <2782> [JQ]
11月既存店売上高は前年同月比2.0%増と2ヵ月ぶりにプラスに転じた。

■ジンズ <3046>
11月既存店売上高は前年同月比1.3%増と2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。また、フィリピン事業展開に向けてSuyen社と覚書を締結。

■薬王堂 <3385>
11月既存店売上高は前年同月比4.5%増と前年比プラスを維持した。

■シーアールイー <3458>
埼玉県入間郡三芳町で物流施設開発用地を取得。

■KLab <3656>
スマートフォン向けゲーム「キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~」のグローバル版「Captain Tsubasa: Dream Team」を全世界で配信開始。

■ホットリンク <3680> [東証M]
中国越境EC出品における集客、販売、物流をトータルサポートする新サービスを提供開始。

■ケイブ <3760> [JQ]
SAMURAI&J PARTNERS <4764> [JQG]を引受先とする11万2100株の第三者割当増資を実施する。発行価格は1873円。

■ディー・ディー・エス <3782> [東証M]
AI(人工知能)技術を用いた指紋検索エンジンを開発。

■アイビーシー <3920>
ブロックチェーン技術を利用したIoTデバイス向けセキュリティサービスの実証実験を開始。

■アンジェス <4563> [東証M]
DNAワクチン技術を用いたエボラ出血熱抗血清製剤の開発が進展。マウスを使った動物試験で良好な結果を得た。

■リボミック <4591> [東証M]
韓国でNGFアプタマー「RBM004」に関する物質特許の特許査定を受けた。

■セガサミーホールディングス <6460>
米ネバダ州でゲーミング機器製造・販売ライセンスを取得。世界最大のカジノ機器市場を有する北米進出を図る。また、京都大学とギャンブル依存症の産学共同研究を開始。

■ジャパンディスプレイ <6740>
関連会社JOLEDが世界初となる印刷方式で製造した有機ELパネルの出荷を開始。

■GMOフィナンシャルホールディングス <7177> [JQ]
GMOクリック証券の11月株式売買代金は前月比13.6%増の2兆2323億円。

■大同メタル工業 <7245>
日産自動車 <7201> から、18年量産開始予定の可変圧縮比技術を搭載したVC-Tエンジンのエンジン用軸受一式を受注。

■ナ・デックス <7435> [JQ]
上期経常が2.4倍増益で着地・8-10月期も91%増益。

■ヒマラヤ <7514>
11月単体既存店売上高は前年同月比1.9%増と2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■ハイデイ日高 <7611>
11月既存店売上高は前年同月比2.4%増と2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■東栄リーファーライン <9133> [JQ]
旧村上ファンド系の投資ファンド、オフィスサポートが5日付で財務省に提出した変更報告書によると、オフィスサポートと共同保有者レノの同社株式保有比率は11.68%→13.68%に増加した。

■澁澤倉庫 <9304>
ダイドードリンコと国内飲料の物流事業を手掛ける合弁会社を設立。

■アインホールディングス <9627>
今期経常を9%上方修正・最高益予想を上乗せ。

 【悪材料】  ――――――――――――

■三洋堂ホールディングス <3058> [JQ]
11月既存店売上高は前年同月比2.6%減と前年割れが続いた。

■ファースト住建 <8917>
前期経常を一転5%減益に下方修正。

■コックス <9876> [JQ]
11月既存店売上高は前年同月比3.5%減と前年割れが続いた。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■シーティーエス <4345>
自己株処分による300万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限45万株の売り出しを実施する。一方、発行済み株式数の3.1%にあたる140万株の自社株を消却する。

■エノモト <6928> [JQ]
東証はエノモト <6928> [JQ]を26日付で東証2部に市場変更する。今期配当を5円増額修正。一方、60万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限12万6000株の第三者割当増資を実施するほか、自己株処分による7万株と既存株主による17万株の株式売り出しを行う。

※12月5日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2017年12月5日]

株探ニュース

日経平均