市場ニュース

戻る
2017年11月16日12時20分

【特集】「ICタグ」関連に再脚光、人手不足を背景に市場拡大期待は依然根強い<注目テーマ>

カーディナル <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1 全固体電池 
2 人工知能 
3 半導体製造装置 
4 リチウムイオン電池 
5 電気自動車関連 
6 AIスピーカー 
7 量子コンピューター 
8 ICタグ 
9 防衛 
10 ソーシャルゲーム

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「ICタグ」が8位となっている。

 ICタグとは、電波を利用して非接触で商品などの個体を識別するツール。バーコードと比較すると、「書き込み可能なデータ量が多いため、商品1単位ごとにIDを振ることで個品管理を実現できる」「複数のICタグを一括で読み取ることで業務を自動化・効率化できる」などのメリットがある。

 直近では、11月7日付の日本経済新聞が「ファーストリテイリングは傘下のカジュアル衣料店ユニクロなどが取り扱う国内外の全商品にICタグを取り付ける」と報じたことをきっかけに、カーディナル<7855>が2日連続でストップ高まで買われるなど関連銘柄に再脚光。小売業は少子化の影響を受け、人手不足と労務コストの上昇に直面しており、これを解決する手段のひとつであるICタグは今後さらなる市場拡大が見込まれている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均