市場ニュース

戻る

【市況】トレードマスターラボの日経先物大作戦 (10月25日)

トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己

 東京株式市場は、過去最長の16連騰=本日で“17連騰”の最長記録更新となるか!?

 ドル円は、104円を行ったり来たりと推移中。

 本日の日経平均株価は“調整”の動きとなるのか、いや、まだまだ押し目買い継続となり高値更新をしてくるかに注目している。

 日経平均株“17連騰”するかどうか、過去の統計を考えるとそろそろ戻り売り圧力や利益確定の売りも誘ってくるかもしれない。

 2万1800円台で寄り付くことが想定され、上値は2万1950円を持続的に回復維持できれば2万1980~2万2000円を示現、下値は2万1800円を割り込むと2万1750円を示現する可能性。

【今日の独り言】
 個人的には過熱感のあるアゲアゲ相場に対して戻り売り継続判断。

 昨日で“16連騰”ですよ! 過去に統計が数十年ないんすよ!?

 それでもまだ買いを入れる!?は!?

 私が日経先物の今週予想レンジである2万1800円上値目途も突破され、「ええ加減にせーよ」状態でなお一層の売り目線で臨みたい。

 チャートは切り上がっているものの、2万1250~2万1350円の“調整”を期待してます。過熱感ある買いに対して“下落するのは早い”がセオリー。

 なんせ2万1250~2万1350円付近までの”調整”待ちのポジション継続や!

 日経先物は、週足でのボリンジャーバンドで+3σ付近。バンドウォークしているとはいえ、ここで買えるかいな!

 私の予想は相変わらず「逆指標」としてやっぱ有効だと、そう感じる毎日です。

◆トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己
2017年4月トレードマスターラボ株式会社設立。株式会社みんかぶ運営の「トレードマスター225」では「トレードマスターM」の名前でメインMCとして登場している。

株探ニュース

日経平均