市場ニュース

戻る
2017年09月21日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月21日発表分)

KLab <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■テラ <2191> [JQ]
連結子会社バイオメディカ・ソリューションの全保有株式を同社に売却。売却益については現在精査中。

■中村屋 <2204>
埼玉県入間市に中華まんじゅうの新工場建設。投資総額は約100億円、18年8月に稼働開始予定。

■SFPホールディングス <3198> [東証2]
上期経常を13%上方修正。

■クラレ <3405>
活性炭世界最大手のカルゴン・カーボンの全株式を取得し子会社化する。買収金額は約1218億円。

■シーアールイー <3458>
荷主企業や物流企業と個人ドライバーのマッチングサービスを手掛けるCBcloudと資本業務提携。

■ユナイテッド&コレクティブ <3557> [東証M]
上期経常を50%上方修正。

■アクセルマーク <3624> [東証M]
子会社アクセルゲームスタジオがKLab <3656> と共同開発中のスマートフォン向けゲームのタイトルを「幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル」に決定。

■ボルテージ <3639>
同社コンテンツをベースとした映像コンテンツの企画・製作・販売を手掛ける子会社ボルピクチャーズを設立。

■KLab <3656>
開発中のスマートフォン向けゲーム「禍つヴァールハイト」を東京ゲームショウで発表。特設サイトを公開した。

■インフォテリア <3853> [東証M]
ユニ電子と現場でのIoT活用推進で協業。同社のIoT対応モバイルアプリ開発ツール「Platio」がユニ電子のIoTデバイスに標準対応、業務効率化を実現する。

■シリコンスタジオ <3907> [東証M]
スマートフォン・PC向けゲーム「テラバトル2」の正式サービス開始。

■マイネット <3928> [東証M]
スクウェア・エニックス・ホールディングス元社長の和田 洋一氏が戦略顧問に就任。

■セグエグループ <3968> [JQ]
安全性と利便性を両立するインターネット分離ソリューション「SCVX」の開発に関連して発明した「アプリケーション利用システム」について、国内特許登録を受けた。

■JCRファーマ <4552>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.70%にあたる94万株(金額で28億8580万円)を上限に、22日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は21日終値の3070円)を実施する。また、メディパルホールディングス <7459> と資本業務提携。米国に合弁会社を設立し、同社開発品の臨床開発を進める。資本面ではメディパルが同社株の発行済み株式数の22.0%を取得する。同社はメディパルの持分法適用会社となる。

■ティーアンドケイ東華 <4636>
未定だった今期配当は12円増配。

■日本オラクル <4716>
6-8月期(1Q)経常は10%増益で着地。

■ソラスト <6197>
8月の訪問介護利用者数は前年同月比25.4%増、デイサービスは同18.2%増と高水準を維持した。

■キャリア <6198> [東証M]
カナミックネットワーク <3939> [東証M]とシニアケア事業で業務提携。同社の人材データベースとカナミックNのシステムユーザーにおける求人ニーズとのマッチングサービスを開始する。

■アイモバイル <6535> [東証M]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.71%にあたる15万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は10月2日から12月30日まで。

■MCJ <6670> [東証2]
IT関連製品の修理や技術サポートでアジア最大規模のシンガポール・R-logic社の株式の60%を取得し子会社化する。

■アバールデータ <6918> [JQ]
今期経常を一転18%増益に上方修正、配当も9円増額。

■レーザーテック <6920>
半導体関連の新製品を約160億円で受注。20年6月期以降、複数年度にわたり業績に貢献する見通し。

■西松屋チェーン <7545>
9月既存店売上高は前年同月比4.9%増と3ヵ月連続で前年実績を上回った。

■PALTEK <7587> [東証2]
次世代の電子回路であるFPGA開発におけるクラウドと機械学習のパイオニア、シンガポール・PLUNIFY社と販売代理店契約を締結。PLUNIFY社の機械学習による知能ベースのFPGA最適化ソリューションを提供開始。

■ウイルコホールディングス <7831> [東証2]
今期最終を5.2倍上方修正。

■クロップス <9428>
連結子会社テンポイノベーション <3484> の東証マザーズへの新規上場が承認された。上場に伴う株式売り出しで保有株32万4400株を売却する。

■藤田観光 <9722>
大阪市都島区に保有する土地・建物の売却に伴い、第3四半期に売却益18.1億円を特別利益に計上する。

■カンセキ <9903> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の1.40%にあたる10万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は10月10日から18年2月28日まで。

 【悪材料】  ――――――――――――

■いい生活 <3796> [東証2]
8月売上高は前年同月比14.7%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

■オプトエレクトロニクス <6664> [JQ]
12-8月期(3Q累計)経常が51%減益で着地・6-8月期は赤字転落。

■松屋 <8237>
上期最終を一転36%減益に下方修正。

■ラ・アトレ <8885> [JQG]
東京都世田谷区に保有する賃貸不動産の売却に伴い、売却損4429万円を特別損失に計上する。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■メディパルホールディングス <7459>
JCRファーマ <4552> と資本業務提携。JCRファ株式の発行済み株式数の22.0%を取得、同社の持分法適用会社となる。また、発行済み株式数(自社株を除く)の2.3%にあたる520万2900株(金額で100億円)を上限に、22日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は21日終値の1922円)を実施する。一方、300億円のユーロ円建新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。調達資金はJCRファーマ <4552> の株式取得資金や自己株取得資金に充てる。

■明豊エンタープライズ <8927> [JQ]
賃貸アパート「ミハス用賀」を売却。売却益は17年7月期連結経常利益の30%未満の額。また、横浜市西区久保町に賃貸アパート「ミハス」の新規事業用地を取得。一方、東証と日証金が22日売買分から信用取引に関する臨時措置を強化する。

※9月21日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2017年9月21日]

株探ニュース

日経平均