市場ニュース

戻る
2017年09月17日21時40分

【材料】構造計画研究所<4748>のフィスコ二期業績予想

構造計画 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年9月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

構造計画研究所<4748>

3ヶ月後
予想株価
2,500円

構造設計や防災・耐震・環境評価解析等のエンジニアリングコンサルティング、製造・物流系シュミレーションが主力事業。建設系構造解析・耐震検討等のソフトウエアも提供。不採算プロジェクト発生で17.6期は減益。

設備投資や建設投資の増加基調を受け、主力のエンジニアリングコンサルティングに対する需要も増加基調に。前期にあった大型不採算プロジェクトの利益押し下げ要因も一巡。18.6期は増収増益へ。株価は上放れも。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.6期連/F予/13,000/1,300/1,250/850/205.02/70.00
19.6期連/F予/15,000/1,600/1,550/1,050/253.26/85.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/14
執筆者:HH

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均