市場ニュース

戻る
2017年08月08日10時00分

【材料】<注目銘柄>=まんだらけ、オークション関連で急騰習性が魅力

まんだらけ <日足> 「株探」多機能チャートより
 まんだらけ<2652>が新値街道にあり、ここは追撃買いで面白い。同社は漫画の古書販売を手掛けるほか、玩具販売にも展開する。足もと業績面では伸び悩んでいるものの、ネット通販分野を開拓しており中期成長へのシナリオが描ける。

 7月末に発表した6月の月次売上高は前年同月比8.0%増と好調、中野店やコンプレックス、巨大総合通販センターSAHRA(佐原)、渋谷店、グランドカオスなどが前年を上回る実績を示した。5月の27.2%増の大幅な伸びに続き2カ月連続で前年実績を上回ったことで、マーケットでも注目を集めた。今期は6月までの累計でも前年同期比4.5%増と健闘している。

 年間配当は1円だが、100株以上(1年以上)の株主に5000円分の株主優待券が贈呈される。これを実質配当利回りとしてプラス換算すると8%近い水準となる。同社株は漫画の古書販売というよりはオークション関連株としての切り口で妙味が膨らんでおり、7月中旬から下旬にかけて株価を急騰させたシンワアートオークション<2437>の連想も働くところ。まんだらけも急騰習性があり、当面は昨年6月につけた高値750円どころが目標となろう。(午)

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均