市場ニュース

戻る
2017年07月16日09時00分

【注目】今週の「妙味株」一本釣り! ─ 岩崎電気

岩崎電 <日足> 「株探」多機能チャートより

●岩崎電気 <6924>  【目標株価】270円(14日終値212円)

無電柱化テーマと超低PBRで上値余地大」

 岩崎電気 <6924> は一気に水準訂正に動き出す可能性が高そうだ。特殊照明の大手メーカーで、官公需に強く道路灯では推定4~5割近い市場シェアを握っている。防災対応や景観改善の観点から、小池百合子東京都知事も無電柱化を積極的推進する姿勢をみせており、その際に道路灯の新設需要が発生するとの思惑がある。

 また、都心では東京五輪に絡むインフラ整備の一環としてLED照明の普及も加速する方向が想定されるほか、あらゆるものがオンライン化されるIoT時代到来を受け、“IoT照明分野”でのリーディングカンパニーとしても注目度が高い。

 18年3月期経常利益は前期比4割増の14億円見通しと急回復が予想されており、19年3月期も増収増益基調が継続しそうだ。テクニカル的にも13週・26週移動平均線のゴールデンクロス示現で上昇に弾みがついている。依然としてPBRは0.6倍台と割安感が際立ち指標面から買い安心感も漂う。

●渋谷工 <6340>  【目標株価】4300円(14日終値3420円)

「高進捗で増額修正含み、75日線足場に再度上値を試す可能性も」

 澁谷工業 <6340> は、8月9日に17年6月期通期の連結決算を発表予定。第3四半期累計(16年7月-17年3月)の営業利益は68億5700万円(前年同期比42.0%増)で、通期計画80億円に対する進捗率は85.7%に達し、増額修正が期待できる。

 同社はボトリングシステムの大手で、足もとでは食品用が中国やタイ向けに好調。また、半導体製造装置システムが底堅く推移しているほか、医療機器は欧州や東南アジア向けが伸びている。技術力の高さを背景に再生医療分野に注力していることも注目点で、細胞培養アイソレータやロボット細胞培養システム、バイオ3Dプリンターを展開している。

 株価は5月10日に上場来高値3910円をつけたあと上げ一服商状となっているが、下値は3200円台に位置する75日移動平均線がサポート。7月7日時点の信用倍率は0.79倍と取組妙味もあり、再び動き出せば上げに弾みがつきそうだ。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均