市場ニュース

戻る
2017年07月05日22時41分

【材料】ミクロン精密<6159>のフィスコ二期業績予想

ミクロン <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年6月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ミクロン精密<6159>

3ヶ月後
予想株価
3,600円

センターレス研削盤、内面研削盤などを手掛ける。米国・タイに販売会社を擁する。世界トップレベルの研削技術・精度が強み。国内販売強化。一部売上が3Q以降にずれ込む。為替差益計上。17.8期2Qは最終増益。

米国など海外展開積極化。内面研削盤は売上横ばい見込む。業績進捗考慮で17.8期通期は計画下振れの可能性。業績懸念が株価の上値抑制要因だが、割安感が下値をサポート。流動性は低く、当面の株価は動意薄の展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.8期連/F予/6,505/970/1,030/800/311.41/47.00
18.8期連/F予/6,750/1,000/1,050/750/291.94/47.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/06/30
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均