市場ニュース

戻る

【特集】10万円以下で買える、最高益“大復活”「お宝候補」19社選出 <割安株特集>

グランディ <日足> 「株探」多機能チャートより

 上場企業の売買単位の引き下げや、株式分割などで株式の購入に必要な最低投資金額(株価×売買単位)は低下傾向にある。東証上場企業でも約1100銘柄が最低投資金額が10万円以下で購入できる。また、ネット証券の多くでは約定金額が低い取引の手数料を重点的に引き下げる傾向にある。具体的には無料から100円以下など売買手数料を気にせず売買が可能となる。

 最低投資金額が10万円以下と小額資金で購入が可能となり、同じ予算でも高株価の銘柄に比べ株数を多く購入したり、購入や売却の時期を分散できるメリットがある。今回は今期経常利益が、5年以上ぶりに過去最高益更新を見込む企業に注目した。

 下表は東証上場銘柄を対象に、(1)最低投資金額が10万円以下、(2)今期経常利益が5期以上ぶりに最高益を更新する見込み――を条件に投資妙味が高まる「お宝候補」19社を選び出し、最低投資金額の低い順に記した。(最低投資金額は16日現在)

 なお、17日(土)に配信した「3万円以下で買える、今期増益・高利回り『お宝候補』26社選出」も併せてご覧ください。

           最低投資  最高益   ┌── 経常利益 ──┐
コード 銘柄     市場   金額 間隔期数  増益率   今期   前期
<3323> レカム    JQ   6700    15   209   300    97
<8589> アプラス   東1  10700     5   37.4  10500   7644
<8912> エリアクエス 東2  12300    13   61.4   410   254
<3647> ジー・スリー 東2  17400    13   83.8   500   272
<6636> ソルガムHD JQ  29600    11   黒転   525  -1382

<9029> ヒガシ21  東2  36500     6   6.1   743   700
<8999> グランディ  東1  42800    12   17.6   3300   2805
<6079> エナリス   東M  50300     5   260   620   172
<6334> 明治機    東2  58200    23   84.6   720   390
<2721> J―HD   JQ  62500    17   2089   197    9

<4783> 日ダイナミク JQ  72500    10   80.2   600   333
<7619> 田中商事   東1  72600    11   44.9   1630   1125
<2927> AFC-HD JQ  84100     6   23.2   1000   812
<3782> ディディエス 東M  84200    12   314   335    81
<3843> フリービット 東1  85400     9   135   1900   807

<4228> 積化成    東1  86500    27   12.9   5700   5049
<3865> 北越紀州紙  東1  90700    17   13.8  16000  14055
<3050> DCM    東1  94200     6   3.5  19800  19122
<3556> リネットJ  東M  95400     6   57.9   270   171

※単位は最低投資金額が円、経常利益が百万円、増益率が%。

株探ニュース

日経平均