市場ニュース

戻る
2017年06月13日11時04分

【材料】太陽誘電、TDKなど反発、米アップル株安も国内大手証券の目標株価大幅引き上げがポジティブ材料に

太陽誘電 <日足> 「株探」多機能チャートより
 太陽誘電<6976>、TDK<6762>など電子部品株が反発。米国株市場でハイテク株売りの流れが形成され、前日はアップル株が3日続落と調整色を強めており、東京市場でもアップル関連に位置づけられる電子部品セクターには逆風が意識されている。

 しかし、SMBC日興証券が12日付リポートで太陽誘電、TDKの投資評価をいずれも「2」から「1」に格上げし、目標株価について、太陽誘電は1200円から2100円にTDKは8200円から1万1000円にそれぞれ大幅に引き上げており、これがポジティブサプライズとなって、株価を押し上げる形となった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均