市場ニュース

戻る
2017年06月09日10時07分

【材料】ソフトバンテクは大幅反発、農業資材の比較サービスを開始へ

ソフバンテク <日足> 「株探」多機能チャートより
 ソフトバンク・テクノロジー<4726>が大幅反発し、年初来高値を更新している。8日の取引終了後、農業資材の比較が簡単に行えるマッチングサービス「AGMIRU(アグミル)」を今年初夏に開始すると発表しており、新サービスの業績への貢献を期待した買いが入っているようだ。

 AGMIRUは「農林水産省まるみえアグリ」プロジェクトの一環として誕生した、農業者と資材の販売者が双方向でコミュニケーションを図り、取り引きのマッチングを支援するサービス。なお、提供開始に先立ち、現在、農業者および販売業者の利用者登録(アカウント作成)を受け付けており、利用者は、アカウント登録を行うことで、無料でAGMIRUを利用できるとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均