市場ニュース

戻る
2017年06月04日13時30分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月2日発表分)

リミックス <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■日本海洋掘削 <1606>
カタールでジャッキアップ型リグ「HAKURYU-12」による掘削工事を受注。受注金額は4500万ドル。通期業績予想には織り込み済み。

■日本ハウスホールディングス <1873>
今期経常を22%上方修正。

■モロゾフ <2217>
2-4月期(1Q)経常は13%増益・上期計画を超過。

■アダストリア <2685>
5月既存店売上高は前年同月比0.6%増と8ヵ月連続で前年実績を上回った。

■アークランドサービスホールディングス <3085>
5月既存店売上高は前年同月比1.4%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

■GMOペパボ <3633> [JQ]
5月のCtoCハンドメイドマーケット「minne」の流通額は前年同月比26.2%増の8.4億円、ダウンロード数は前月比2.6%増の757万DLだった。

■ソケッツ <3634> [東証M]
感情分析エンジンを活用してドラマのあらすじから感情スコア値を算出し、今期春ドラマの視聴率予測を行ったレポートを公開。

■エイチーム <3662>
中国・シャンダゲームズ社とスマートフォン向けゲーム「ヴァルキリーコネクト」の中国本土への配信における独占ライセンス契約を結んだ。

■ハーツユナイテッドグループ <3676>
レオス・キャピタルワークスが2日付で関東財務局に提出した大量保有報告書によると、レオスが同社株の発行済み株数の5.19%を取得したことが判明。

■ディー・ディー・エス <3782> [東証M]
Interop Tokyo 2017のアライドテレシス社ブースに、改正個人情報保護法に対応した認証ソリューション「EVE FA / EVE MA」を展示。

■ヴィンクス <3784> [東証2]
コンピューターシステムの開発を手掛けるエリアの株式を取得し子会社化する。

■リミックスポイント <3825> [東証M]
17年3月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、100株につき10円相当の仮想通貨「ビットコイン」を配布する。子会社ビットポイントジャパンに総合口座を開設していることが条件。配布日は8月31日。

■ランドコンピュータ <3924> [東証2]
自社パッケージシリーズ「R&Driver」を提供開始。第一弾として販売管理アプリケーションサービス「necote」の販売を始めた。

■電通 <4324>
スウェーデン最大級のデータ分析・デジタル広告運用会社、アウトフォックス社の株式95%を取得。

■ナトコ <4627> [JQ]
上期経常は88%増益で上振れ着地。

■小林製薬 <4967>
美容オイルの世界ブランド「バイオイル」を製造する南アフリカ・ユニオンスイスと、同製品の国内独占販売契約を結んだ。

■エヌアイシ・オートテック <5742> [JQ]
今期配当を2円増額修正。

■共和工業所 <5971> [JQ]
前期経常が上振れ着地・今期は1%増益へ。

■巴工業 <6309>
上期経常が33%増益で着地・2-4月期も46%増益。

■ユー・エム・シー・エレクトロニクス <6615>
佐賀県神﨑市に車載機器の組み立て工場を新設する。量産開始は18年8月を予定。

■ユナイテッドアローズ <7606>
5月既存店売上高は前年同月比1.5%増と8ヵ月連続で前年実績を上回った。

■インターアクション <7725>
C-MOSイメージセンサー検査用光源装置の大口受注を獲得。受注額は1.4億円、売上計上は18年5月期上期を予定。

■ファースト住建 <8917>
上期経常は8%増益で着地。

■川西倉庫 <9322> [東証2]
東証が川西倉を9日付で市場1部に指定替えする。

■カナモト <9678>
上期経常を一転24%増益に上方修正、通期も増額。

■マルコ <9980> [東証2]
親会社のRIZAPグループ <2928> [札証A]から業務支援を受け、「RIZAP型マーケティング」を本格的に導入・実践するほか、RIZAPと新商品・サービスの共同開発、相互送客などで連携していく。

■ファーストリテイリング <9983>
5月の国内ユニクロ既存店売上高は前年同月比2.4%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

 【悪材料】  ――――――――――――

■クリムゾン <2776> [JQ]
2-4月期(1Q)最終は赤字転落で着地。

■ゼネラルパッカー <6267> [JQ]
2-4月期(3Q)経常は53%減益。

■ハイレックスコーポレーション <7279> [東証2]
上期経常が2%減益で着地・2-4月期も1%減益。

■アルメディオ <7859> [東証2]
東証と日証金が5日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■マツモト <7901> [JQ]
前期経常を一転赤字に下方修正。

■サックスバー ホールディングス <9990>
5月の東京デリカ既存店は前年同月比5.3%減。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■ストライク <6196> [東証M]
東証がストライクを23日付で市場1部または2部に市場変更する。今期経常を27%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も2円増額。一方、15万6300株の公募増資とオーバーアロットメントによる上限13万2000株の売り出しをするほか、既存株主による72万3700株の株式売り出しを行う。

※6月2日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2017年6月4日]

株探ニュース

日経平均