市場ニュース

戻る
2017年04月19日15時30分

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(3):カーディナル、イソライト、enish

カーディナル <日足> 「株探」多機能チャートより
■カーディナル <7855>  851円  +150 円 (+21.4%) ストップ高   本日終値
 カーディナル <7855> [JQG]が連日ストップ高まで買われ、年初来高値を更新した。昨日、日経新聞が18日付朝刊で「コンビニ全店でセルフレジ導入」と報じたのに続き、同日、コンビニ5社(セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、ニューデイズ)が経済産業省主導のもと、「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」を策定し、2025年までに全ての商品にRFID(電子タグ)を貼付することで合意したと発表。同社は中期経営計画でRFIDの強化を打ち出しており、関連銘柄として思惑買いが殺到している。

■イソライト工業 <5358>  436円  +47 円 (+12.1%)  本日終値  東証1部 上昇率トップ
 18日、イソライト工業 <5358> が17年3月期の連結経常利益を従来予想の19億円→20.7億円に8.9%上方修正。増益率が23.5%増→34.5%増に拡大し、従来の9期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料視された。前期業績の上方修正は2月に続き、3回目となる。セラミックファイバーの高付加価値品の販売が伸びたうえ、製造コストの削減が進んだことが上振れの要因。業績上振れに伴い、前期の年間配当を従来計画の5円→6円(前の期は5円)に増額修正した。前日終値ベースの予想PERが7.0倍→6.6倍に低下し、割安感が強まったことも支援材料となった。

■ファイズ <9325>  7,400円  +640 円 (+9.5%)  本日終値
 ファイズ<9325>が連日の急伸。同社は先月15日に東証マザーズに新規上場した直近IPO銘柄で、電子商取引(EC)運営企業の物流センターの管理・梱包から配送まで一貫した業務を請け負う。主要顧客はアマゾンジャパンで売り上げの7割弱を占めるとみられている。アマゾンジャパンは18日から三越伊勢丹ホールディングス<3099>傘下の三越日本橋本店やココカラファイン<3098>、マツモトキヨシホールディングス<3088>と組みそれぞれの店舗にある商品の販売を始めた。人手不足による物流面での逆風は強いが、アマゾンジャパンは依然、積極的に事業拡大を進めていることから、今後もファイズへの強い需要は続くとの思惑が膨らんでいる。

■enish <3667>  786円  +52 円 (+7.1%) 一時ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率6位
 enish<3667>に投機資金の流入が加速、一時連日のストップ高となる884円まで買われる場面があった。業績低迷が続いているが、機関投資家など大口の戻り売り圧力に乏しく、発行株数がわずか780万株と小型で、ゲーム関連株人気に乗じて短期筋の値幅取りターゲットとなっている。空売りを呼び込みながら需給相場の色彩を強めているが、日証金が18日付で貸株注意喚起銘柄に指定(開始日は19日)していることで「売り方の手仕舞い買い戻しを誘っている」(国内証券)との指摘があった。

■ベクター <2656>  435円  +25 円 (+6.1%)  本日終値
 ベクター<2656>は3日続伸。18日の取引終了後、テコテック(東京都港区)と共同企画で開発を進めているB.LEAGUE(ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)公認のスマートフォン向けスポーツゲームアプリ「B.LEAGUE ドリームアリーナ」の事前登録を同日から開始したと発表しており、新タイトルの業績寄与を期待した買いが入った。「B.LEAGUE ドリームアリーナ」は、昨年9月に開幕した日本プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」公認のiOS端末およびAndroid端末向けソーシャルスポーツゲーム。ゲーム内では、現在ファーストシーズン熱戦中のB1全18クラブ総勢200人以上の選手が実名で登場し、好きな選手を集めて好きなクラブを作り、スマホの中で最高の夢の舞台(ドリームアリーナ)を作ることができるという。

■メガネスーパー <3318>  70円  +4 円 (+6.1%)  本日終値
 メガネスーパー<3318>が急伸。同社は18日の取引終了後に、ウエアラブル領域の早期事業化を目的とした新会社「Enhanlabo(エンハンラボ)」を5月1日付で設立すると発表。これが材料視されたようだ。同社はメガネ型ウエアラブル端末「b.g.(ビージー)」の商品開発を進めており、端末単体での販売に加え、他社の持つ先端技術やIoTなどとの組み合わせによるソリューション化を推進中。新会社の設立により、早期事業化を図るとともに、人材強化、ソリューション化に伴うアライアンス、資本・業務提携などを通じた開発資金調達の自由度確保などを実現し、この事業の成長を加速させるとしている。

■アドベンチャー <6030>  9,700円  +380 円 (+4.1%)  本日終値
 アドベンチャー<6030>が3日続伸。18日の取引終了後に発表した格安航空券の予約販売サイト「skyticket」の3月次の取扱高が、前年同月比2.4倍の40億4456万円となり、2カ月連続で過去最高を記録したことが好感されている。なお、前年同月比で2倍超えとなるのは16年10月から6カ月連続としている。

●ストップ高銘柄
 ぷらっとホーム <6836>  3,780円  +700 円 (+22.7%) ストップ高   本日終値
 JMACS <5817>  505円  +80 円 (+18.8%) ストップ高   本日終値
 ソレイジア・ファーマ <4597>  539円  +80 円 (+17.4%) ストップ高   本日終値
 シンクレイヤ <1724>  569円  +80 円 (+16.4%) ストップ高   本日終値
 など、5銘柄

●ストップ安銘柄
 なし

株探ニュース

日経平均