市場ニュース

戻る
2017年03月16日17時28分

【特集】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家amema氏:今年初の利上げへ

ドル円 <日足> 「株探」多機能チャートより

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家amema氏(ブログ「株は誰でも勝てる」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※20173月05日時に執筆

非常によい数字が並んで来ました。
その数字とは雇用関係の数字に他なりません
先週に発表されたADP雇用統計はものすごい数字が出て市場を驚かすには十分の数字でした。その後の雇用統計もやはり良い数字がだされ、これでアメリカの金利は間違いなく上げる事になると思います。
FOMCが楽しみになってきました。

一方であまりに順調に事が進んでいるので、このFOMCを契機に相場が荒れると予想されている方も中にはいます。
当然、相場には一方方向だけに進む訳がありませんので、ひょっとすると暴落説もあるとは思います。
但しここまで強い市場によって良い数字が出ている以上は暴落説を考えるにはちょっと苦しいかと思います。

さてこの先を考えなければなりません。順調にFOMCで金利を上げたとします。アメリカに資金が集まってきます。
ドル円だけで考えるとドル高円安です。
ここで少し考えると来年はトランプ氏の減税策で本国へ資金をシフトする際の
税金が減税される事。
ではそれを享受するには、まだ今にシフトする必要はないのです。
つまりはアメリカにはまだ資金がシフトして来ないと思うと、ドル高局面の一方向では無く、まだ資金のシフトは起こらない。

ではもう少しの利上げを待ってからの資金シフトにするためには日本で少し儲けたいと思うのが自然的で日本株に資金が入ります。
つまりは日本株高です。最近の下値での下落サポートはこういう原因も入っていると思います。
まずはFOMCに期待ですね。
このレポートがFOMCの後に載ると思うので、その通りになっていると期待して次回にまた記載します。

----

執筆者名:amema
ブログ名:株は誰でも勝てる

《KS》

 提供:フィスコ

日経平均