市場ニュース

戻る
2017年03月16日09時34分

【材料】三菱UFJなどメガバンクが安い、米長期金利低下で利ザヤ拡大期待が後退

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>などメガバンクが安い。三井住友フィナンシャルグループ<8316>やみずほフィナンシャルグループ<8411>も値を下げている。15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、米政策金利は0.75~1.00%へ0.25%引き上げられたが、年3回の利上げ見通しは維持された。一部で浮上していた年4回の利上げ期待が後退したことから、前日には2.6%台にあった米長期金利は2.49%前後へ下落。これを受け、長短金利の利ザヤ縮小懸念から米株式市場ではシティグループやバンク・オブ・アメリカといった銀行株が値を下げた。東京市場でもメガバンクへの売りが優勢となっている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均