市場ニュース

戻る
2017年03月16日09時03分

【市況】個別銘柄戦略:IPOラッシュに注目したい

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

イエレン議長は、年3回という基本の利上げシナリオも維持。市場の不透明感を払拭したことから、NYダウは100ドルを超す上昇となった。一方で年4回との思惑もあったため、為替市場では1ドル113円台半ばとドル安・円高に振れており、シカゴ日経225先物清算値は大阪比85円安の19365円となった。これにサヤ寄せする格好から売り先行となろうが、足元で慎重姿勢が強まっていたこともあり、押し目拾いのスタンス。オランダ議会選挙もサプライズなく通過しそうであり、日銀金融政策決定会合も現状維持で通過が見込まれ、売り一巡後はアク抜けを意識しておきたい。中小型株ではマザーズが3%超の下落となったが、IPOラッシュとなるなか、これまで強いトレンドをみせていた銘柄には利益確定の動きが強まりやすく、IPOに資金シフト。目先は底入れ待ちのほか、相対的に出遅れている銘柄への物色に向かわせよう。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均