市場ニュース

戻る
2017年03月15日13時34分

【材料】ヤーマン---急落、通期計画の据え置きを受けて失望売りの流れ

ヤーマン <日足> 「株探」多機能チャートより

ヤーマン<6630>は急落。17年4月期の第3四半期の決算を発表している。通販部門、店販部門の好調を背景に営業利益(累計)は前年同期比287.6%増の28.71億円となり、通期計画(28.36億円)を達成している。しかし、上方修正期待が高まっていた他、四半期の営業利益の減速感(16年8月-10月期は約12億円、16年11月-17年1月期は約5億円)なども重なり、通期計画の据え置きをうけて失望売りの流れに。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均