市場ニュース

戻る
2017年03月15日13時03分

【材料】東芝---急落、上場廃止の恐れがある「監理銘柄(審査中)」に指定

東芝 <日足> 「株探」多機能チャートより

東芝<6502>は急落。東証は本日付で同社株を上場廃止の恐れがある「監理銘柄(審査中)」に指定すると発表している。これを嫌気した売りが先行する格好。決算発表の再延期が認められたこと、巨額損失の原因である米WHの株式の過半を売却し、海外原発事業から撤退する方針を示し、社会インフラを中心とする再建の道筋を明らかにしたことで、前日後場には短期的な安心感が広がり切り返す動きを見せていた。

《SK》

 提供:フィスコ

日経平均