市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続落、シンシアが売られる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 14日大引けの東証マザーズ指数は前日比2.68ポイント安の1072.17ポイントと続落。値上がり銘柄数は92、値下がり銘柄数は126となった。

 個別ではシャノン<3976>が昨年来安値を更新。シンシア<7782>、ITbook<3742>、レアジョブ<6096>、弁護士ドットコム<6027>、G-FACTORY<3474>は値下がり率上位に売られた。

 一方、クラウドワークス<3900>がストップ高。ディー・ディー・エス<3782>、リアルコム<3856>は昨年来高値を更新。チェンジ<3962>、ユナイテッド&コレクティブ<3557>、デジタルアイデンティティ<6533>、ヨシムラ・フード・ホールディングス<2884>、ピーバンドットコム<3559>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均