市場ニュース

戻る
2017年03月02日09時05分

【市況】東京株式(寄り付き)=大幅続伸、米株急騰と円安受け買い優勢

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 2日の東京株式市場は大きく買い優勢で始まり、寄り付きの日経平均株価は前日比231円高の1万9624円と大幅続伸。

 前日の米国株市場ではNYダウが今年最大の300ドルを超える急騰をみせ、未踏の2万1000ドル台を突破、このリスク選好ムードが東京市場にも波及している。米長期金利上昇に加え、外国為替市場では一時1ドル=114円台に入る円安が進行していることも主力株には有利に働いている。米国ではトランプ米大統領の議会演説が無難に通過したことで一気に踏み上げ相場の色彩を帯びたが、東京市場では、日経平均が約3カ月にわたるボックス上限である1万9600円ラインを上に抜けつつある。

 寄り付き時点で業種別では33業種が全面高で、値上がり上位に証券、保険、非鉄、鉄鋼、その他金融など。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均