市場ニュース

戻る
2017年02月27日10時06分

【市況】10時5分時点の日経平均は前日比185.61円安、日立、三菱UFJなど大型株が弱い

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時5分時点の日経平均は前日比185.61円安の19097.93円で推移している。ここまでの高値は9時09分の19151.58円、安値は9時20分の19081.63円。為替市場では、ドル・円は112円10銭台、ユーロ・円は118円40銭台と円高推移は一服している。規模別株価指数では大型株の下げが目立つなか、日経平均は19100円台で下げ渋る格好に。

TOPIXコア30銘柄では、信越化学<4063>、日立<6501>、パナソニック<6752>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、三菱UFJ<8306>、東京海上<8766>、ソフトバンクグ<9984>が売り優勢となっている。一方、JT<2914>、7&I HD<3382>、キーエンス<6861>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均