市場ニュース

戻る
2017年02月22日12時18分

【市況】インデックスの影響を受けづらい中小型株にシフト/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 19345.12 (-36.32)
TOPIX  : 1554.44 (-1.16)

[後場の投資戦略]

 結局、日経平均は寄付きを高値にこう着感の強い相場展開となった。想定内の動きではあろうが、これを受けて円相場がやや円高に振れたことで、より利益確定の動きに向かわせたようである。一方で、マザーズ指数、ジャスダック平均はしっかりであり、インデックスの影響を受けづらい中小型株に個人の資金がシフトしているようである。

 イベントを控えて動きづらいなか、足元のもち合いレンジ上限突破は期待しづらい状況。ただ、下を売り込む流れにもなりづらく、5日線辺りでのこう着が続きそうである。米早期利上げ観測への思惑から、金融セクターの動向に引き続き注目しておきたい。(村瀬智一)
《AK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均