市場ニュース

戻る
2017年02月19日09時12分

【経済】【中国】1月新車販売は0.2%増の252万台、成長ペース急減速


【中国】1月新車販売は0.2%増の252万台、成長ペース急減速

中国汽車工業協会は13日、今年1月の新車販売台数が前年同月比0.2%増の252万台だったと発表した。増加率は前月の9.5%から9.3ポイント鈍化し、プラス成長に転じた昨年3月以降で最も低い伸びにとどまっている。春節(旧正月)連休のズレによる営業日の減少に加え、小型車を対象とした減税幅の縮小が影響した。生産台数は3.9%減の236万9000台に縮んでいる。

車種別では、乗用車の販売台数が1.1%減の221万8000台、生産台数が4.2%減の207万2000台に低迷した。一方、商用車は販売台数が11.3%増の30万1000台に拡大。トラックの需要が拡大している。生産台数は1.6%減の29万7000台だった。

汽車工業協会は先月の時点で、2017年の新車販売台数を「前年比5%増」と予測している。16年は小型車減税の効果により、前年比13.7%増の2802万8000台と過去最高を記録した。8年連続で世界最大の自動車市場となっている。

中国政府は16年末で終了予定だった小型車減税策について、17年も延長することを決定。ただ、税率は5.0→7.5%に引き上げ、優遇税率の幅を縮小させた。18年からは法定税率である10.0%に戻す方針を示している。


【亜州IR】

《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均