市場ニュース

戻る
2017年01月23日13時55分

【材料】アクセルマークが一時15%高、「ワクサガ」の台湾・香港・マカオ配信で台湾社と提携

アクセルM <日足> 「株探」多機能チャートより
 アクセルマーク<3624>が後場急伸し、一時、前週末比167円(14.7%)高の1302円まで買われている。この日正午ごろ、時を思考する対戦RPG「ワールドクロスサーガ ―時と少女と鏡の扉―」(略称ワクサガ)の台湾・香港・マカオにおけるゲーム配信について、台湾大手ゲームパブリッシング企業のガマニア・デジタル・エンタテインメントと業務提携し配信許諾契約を締結したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 「ワクサガ」は、可視化された時間軸で"刻(トキ)"を奪い合い、時を思考する対戦RPG。刻ノ少女レナと英雄たちが、世界の崩壊を止めるべく異世界を巡る冒険に出るというストーリー。今回の提携により、上記の地域ではアクセルマークの17年9月期第2四半期に、配信を開始するとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均