市場ニュース

戻る
2017年01月16日15時02分

【材料】北の達人コーポレーション---3Q売上高15.1%増、新商品展開などが奏功

北の達人 <日足> 「株探」多機能チャートより

北の達人コーポレーション<2930>は13日、2017年2月期第3四半期(16年3-11月)決算を発表。売上高が前年同期比15.1%増の19.28億円、営業利益が同13.2%増の3.41億円、経常利益が同14.3%増の3.36億円、四半期純利益が同18.8%増の2.22億円だった。

同社は成長を加速させるべく、引き続き新商品の展開に注力しており、第3四半期期間では1商品を新たに発売開始し、第3四半期累計期間では7商品となった。既存商品については、「アイキララ」がFacebook広告によって新規獲得数の大幅な増加を実現したほか、アフィリエイト広告による新規獲得の増加にも成功している。新商品展開などが奏功し、16年11月度の全体の月商は2.52億円を突破、過去最高を更新している。利益面については、新商品群の利益率が既存商品と比較して高い水準になっていることから、全体の売上総利益率も上昇傾向になっている。

17年2月期通期については、売上高が前期比18.5%増の26.33億円、営業利益が同27.5%増の5.07億円、経常利益が同29.9%増の5.10億円、当期純利益が同51.5%増の3.43億円とする期初計画を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均