市場ニュース

戻る
2016年11月30日11時12分

【市況】11時時点の日経平均は13円高、値上がり率トップは日本エスコンに

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

11時時点の日経平均は前日比13.21円高の18320.25円。TOPIXは前日比1.86pt高の1470.43pt。

29日の米国市場ではNYダウが23ドル高となった。石油輸出国機構(OPEC)総会での減産合意が難しいとの見方から上げ幅を縮小する場面もあったが、7-9月期国内総生産(GDP)改定値の上方修正や11月消費者信頼感指数の予想上振れなどが好感された。シカゴ日経225先物清算値は18355円となり、本日の日経平均はこれにサヤ寄せする格好となり、本日の日経平均は3日ぶりに反発してスタートした。一時マイナスに転じる場面もあったが、切り返している。

業種別では、現在やや買いが優勢。電気ガスが前日比+1.42%で上昇率トップに。中国電力<9504>が+5%でけん引する格好に。その他、証券、ガラス土石、空運、輸送用機器、鉱業などが続いている。一方、下落率トップは前日比-2.03%で鉄鋼。昨日に引き続き、神戸製鋼<5406>、新日鉄住金<5401>などが売られている。その他、非鉄金属、パルプ紙、医薬品、石油石炭などが続いている。

売買代金上位では、三菱UFJ<8306>がトップに。その他、トヨタ<7203>、任天堂<7974>、三井住友<8316>、みずほ<8411>、ソフトバンクグ<9984>、パナソニック<6752>など。三菱UFJやみずほは朝方マイナスに転じる場面も見られたが、現在は再び切り返してプラス圏での推移に。

値上がり率上位銘柄は、日本エスコン<8892>、アコーディア<2131>、キムラタン<8107>、ヤマシンフィルタ<6240>、安永<7271>など。日本エスコンは前日比+16%の上昇に。一方値下がり率上位は、UACJ<5741>、タカタ<7312>、イーレックス<9517>、アゴーラ<9704>、ミライアル<4238>など。UACJは前日比-7%の下落となっている。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均