市場ニュース

戻る
2016年11月30日07時00分

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 日本エスコン、フリークアウト (29日大引け後 発表分)

日エスコン <日足> 「株探」多機能チャートより

 29日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 日本エスコン <8892>   ★今期配当を2円増額修正、期末配当利回りは4.2%に上昇
 ◆16年12月期の期末一括配当を従来計画の12円→14円(前期は8円)に増額修正した。従来計画の普通配当12円に、東証1部への指定替え記念配当2円を上積みする。期末配当利回りが4.18%に上昇し、配当取りを狙う買いが期待される。
  併せて、来期(17年12月期)以降、「減配なし、配当維持もしくは増配のみ」とする配当政策(累進的配当政策)を導入すると発表。
  また、19年12月期に営業利益82億円~95億円(16年12月期目標は42億円)を目標とする中期経営計画を策定した。

 フリークアウト <6094> [東証M]  ★非開示だった今期経常は87%増で最高益更新へ
 ◆非開示だった17年9月期の連結経常利益は前期比87.2%増の10.5億円に拡大し、2期連続で過去最高益を更新する見通しを示した。今期もインターネット広告市場の拡大を背景に、ネット広告枠を高速取引する広告配信システムの販売が伸びる。持分法適用会社M.T.Burnにおける持分法投資利益の増加も利益拡大に貢献する。

株探ニュース

日経平均