市場ニュース

戻る
2016年11月10日07時44分

【材料】ステップ---17.9期は増収増益見通し。来春3~4校のスクール開校を予定

ステップ <日足> 「株探」多機能チャートより

ステップ<9795>は10月31日、2016年9月期決算を発表。売上高が前期比5.9%増の101.76億円、営業利益が同6.4%増の24.51億円、経常利益が同6.6%増の24.85億円、当期純利益が同12.2%増の16.69億円だった。

スクール数は、小中学生部門が119スクール、高校生部門が14校、個別指導部門が1校、学童部門が1校の計135校。生徒人数平均は前年同期比5.4%増となり、小中学生部門、高校生部門ともに全体として着実なペースを維持している。新規開校した田園都市線沿線の宮崎台、横浜市内東横線沿線の綱島、京浜急行線沿線の上大岡の3スクールは順調な立ち上がりになっている。また、2016年9月期より新たに取り組んでいる学童保育も無事に立ち上がった模様。

17年9月期通期については、売上高が前期比3.6%増の105.39億円、営業利益が同3.5%増の25.37億円、経常利益が同3.0%増の25.59億円、当期純利益が同5.5%増の17.61億円を見込んでいる。来春の新スクールの開校は小中学生部門において3~4校を予定している。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均