市場ニュース

戻る
2016年10月31日18時00分

【為替】明日の為替相場見通し=105円前後での一進一退も

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、105円前後でのもみ合いが見込まれる。予想レンジは1ドル=104円50~105円30銭。

 前週末28日に米連邦捜査局(FBI)が民主党・クリントン候補の私用メール問題で捜査を再開したことを受け、リスクオフ姿勢が台頭。104円後半を中心とする一進一退が続いた。市場の関心は来月8日の米大統領選に向かっており、同氏の私用メール問題が不透明要因となり、積極的な売買は手掛けにくい状況が続きそうだ。こうしたなか、105円前後でのもみ合いが続く状況が予想される。あすは、日銀金融政策決定会合の結果発表が予定されているが、市場では現状維持を予想する見方が多い。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均