市場ニュース

戻る
2016年09月05日09時32分

【市況】日経平均は205円高でスタート、6月1日以来の高値水準回復も利益確定から上げ幅を縮める展開/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 17131.52 (+205.84)
TOPIX  : 1357.01 (+16.25)

[寄り付き概況]

 日経平均は大幅に反発して始まり、6月1日以来の高値水準を回復して始まった。週末に米雇用統計を受けた米国株高、円安が材料視されており、シカゴ先物清算値(17130円)にさや寄せする格好から始まっている。ただし、円相場がやや円高に振れて推移しており、日経平均も寄付き後は利益確定から上げ幅を縮めてきている。

 セクターはでは海運、保険、石油石炭、非鉄金属、電力ガス、その他金融、ゴム製品、鉄鋼、鉱業、銀行が堅調。売買代金上位ではトヨタ<7203>、ソニー<6758>、三菱UFJ<8306>、ファーストリテ<9983>、TDK<6762>、NTT<9432>が堅調。半面、任天堂<7974>、村田製<6981>が冴えない。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均