市場ニュース

戻る
2016年08月20日06時55分

【市況】NY原油:7日続伸で48.52ドル、リグ稼動数増加も思惑先行の強い展開に


NY原油は7日続伸(NYMEX原油9月限終値:48.52↑0.30)。9月に開催が予定されている石油輸出国機構(OPEC)の非公式会合への思惑が引続き材料視される相場展開となった。石油サービス会社ベーカー・ヒューズが公表した米国でのリグの稼動数が増加したことから、需給バランス解消への期待感は一歩後退したが、プラス圏での推移となった。


日足チャートでは、200日移動平均線レベルからの反発で、50日移動平均線を上抜いている。陽線連発のしっかりとした反発で、50ドル台回復を意識へ。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均