市場ニュース

戻る
2016年08月19日06時45分

【市況】NY原油:6日続伸で48.22ドル、在庫減少やドル安などを背景とした反発相場に


NY原油は6日続伸(NYMEX原油9月限終値:48.22↑1.43)。米エネルギー情報局(EIA)が17日に発表した週間の石油在庫統計での原油及びガソリンの在庫減少が引続き好感されたほか、7月の米FOMC議事要旨公表以降、為替市場でドルが主要通貨に対して弱含んでいることも材料視された。9月の石油輸出国機構(OPEC)の非公式会合への思惑も高まっている。


日足チャートでは、200日移動平均線レベルからの反発で、50日移動平均線を上抜いている。出来高はさほど膨らんでいないことからエネルギーは小さいが、陽線連発のしっかりとした反発となっている。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均