市場ニュース

戻る
2016年08月18日10時31分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比83.95円安、ソニー、ファナックが堅調

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日比83.95円安の16661.69円で推移している。ここまでの高値は10時03分の16685.56円、安値は9時20分の16560.20円。為替の円高推移が嫌気されて、東京市場は売り優勢でスタートしたものの、日銀によるETF買入期待を背景に日経平均は下げ幅をじりじりと縮小している。東証一部の売買代金は7300億円台と前日比では増加も、商い活況には程遠い状況。

TOPIXコア30銘柄では、ソフトバンクグ<9984>の下げが目立っているほか、NTT<9432>、三井不<8801>、村田製<6981>、武田薬<4502>が前日比2%超マイナス。一方、ソニー<6758>、ファナック<6954>、みずほ<8411>が前日比1%ほど上昇している。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均