市場ニュース

戻る
2016年08月18日07時30分

【注目】今朝の注目ニュース! ★ジーエヌアイ、アドソル日進、ドンキHDなどに注目!

アドソル日進 <日足> 「株探」多機能チャートより
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、「アイスーリュイ」が糖尿病腎症治療薬として中国で治験許可承認を取得したジーエヌアイ <2160> [東証M]、上期の経常最高益予想を25%上乗せしたアドソル日進 <3837> [東証2]、今期経常は4%増で8期連続最高益を見込むドンキHD <7532> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★ジーエヌアイグループ <2160> [東証M]
肺線維症治療薬「アイスーリュイ」が糖尿病腎症治療薬として中国で治験許可承認を取得した。

★★アドソル日進 <3837> [東証2]
17年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)を従来予想の3.1億円→3.9億円に24.6%上方修正。増益率が3.3%増→28.7%増に拡大し、従来の2期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。

★★ドンキホーテホールディングス <7532>
16年6月期の連結経常利益は前の期比9.1%増の437億円で着地。17年6月期も前期比3.9%増の455億円に伸び、8期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。同時に、今期の年間配当は前期比1円増の23円に増配する方針とした。

★ジェイエイシーリクルートメント <2124>
7月売上高は前年同月比28.5%増と、今期に入り7ヵ月連続で前年実績を上回った。

★クルーズ <2138> [JQ]
累計400万ダウンロード突破のパズルゲーム「エレメンタルストーリー」の繁体字版を台湾・香港・マカオ向けに配信決定。

★ドウシシャ <7483>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.73%にあたる100万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月18日から17年3月31日まで。

インベスターズクラウド <1435> [東証M]
民泊宿泊者向けIoTデバイス「TATERU Phone」に音声ガイド機能を追加。

総医研ホールディングス <2385> [東証M]
16年6月期の連結経常利益は前の期比27倍の1億9100万円に伸びて着地。17年6月期も前期比33.5%増の2億5500万円に拡大する見通しとなった。同時に、今期の年間配当は1円で、10期ぶりに復配する方針とした。

日本サード・パーティ <2488> [JQ]
フィンテック実務担当者向けの教育プログラム「ブロックチェーン大学校」へ施設を提供する。

ダイドードリンコ <2590>
17年1月の連結最終利益を従来予想の29億円→35億円に20.7%上方修正し、増益率が23.6%増→49.1%増に拡大する見通しとなった。

ソフトクリエイトホールディングス <3371>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.4%にあたる5万株(金額で6500万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月18日から9月20日まで。

パピレス <3641> [JQ]
電子書籍レンタルサイト「Renta!」の新たな決済手段として、LINE Payでの支払いに対応。

イオンファンタジー <4343>
7月既存店売上高は14.1%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

古河電気工業 <5801>
横浜事業所内にオープンラボ(研究施設)を新設。オープンイノベーションを推進し、新事業創出に注力。

日本創発グループ <7814> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の3.69%にあたる45万株(金額で2億6145万円)を上限に、18日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は17日終値の581円)を実施する。

 【悪材料】  ――――――――――――

★小野薬品工業 <4528>
日清食品HD <2897> 、第一三共 <4568> 、愛知銀行 <8527> の3社による計661万4000株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限99万1200株の売り出しを実施する。売り出し株数は最大760万5200株と発行済み株式数の1.29%に相当する。売出価格は29日から9月1日までの期間に決定される。

サニーサイドアップ <2180> [JQG]
16年6月期の連結経常利益は前の期比2.8倍の2億3600万円に拡大したが、17年6月期は前期比14.8%減の2億0100万円に減る見通しとなった。

ヒマラヤ <7514>
16年8月期の連結最終損益を従来予想の7.1億円の黒字→7.5億円の赤字(前期は12.4億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

スクロール <8005>
7月売上高は前年同月比13.5%減と今期に入り4ヵ月連続で前年割れとなった。

さが美 <8201>
投資ファンドのアスパラント・グループが投資組合を通じ、同社に対してTOB(株式公開買い付け)を実施する。公開買い付け期間は8月18日~10月11日まで。買い付け価格は17日終値を30%下回る56円。なお、TOB成立後も同社の上場は維持する方針。

ユニーグループ・ホールディングス <8270>
保有する子会社のさが美 <8201> の全株式を投資ファンドのアスパラント・グループに12億円で売却する。これに伴い、17年2月期上期に9億円の株式売却損と16億円の債権放棄損を特別損失として計上する。

※★は上昇・下落の確率を示すものではありません。8月17日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。
[2016年8月18日]

株探ニュース

日経平均