市場ニュース

戻る
2016年08月16日12時44分

【市況】日経平均は156円安で後場スタート、円高が利食いを強める要因に、サイバーダインは急落/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16712.74 (-156.82)
TOPIX  : 1306.54 (-10.09)

[後場寄り付き概況]
 日経平均は下げ幅を拡大させて始まり、今日これまでの安値を更新してきている。ランチタイムの225先物は16790-16810円辺りでのもち合いから、お昼頃に一気に16700円を下回ってきている。為替市場では1ドル100円40銭割れまで円高に振れていることも利食いを強める要因になっている。
 セクターでは鉱業、石油石炭、非鉄金属、銀行、ゴム製品、輸送用機器がしっかり。一方で、不動産、食料品、水産農林、建設、精密機器、保険、小売が安い。規模別指数では大型、中型、小型株指数いずれも下げているが、一気に2ケタの下落幅になっている。売買代金上位では、ソフトバンクグ<9984>が下げに転じているほか、ファナック<6954>が上げ幅を縮めている。サイバーダイン<7779>の下落率が10%を超えてきている。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均