市場ニュース

戻る
2016年08月10日10時49分

【経済】(中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、政策期待などが支援材料

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

10日の上海総合指数は売り先行。前日比0.07%安の3023.47ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時42分現在、0.11%高の3028.92ptで推移している。政策期待などが引き続き支援材料。国有企業改革が進ちょくするとの観測や、医薬工業など各種産業に関する第13次5カ年計画が今年下期に発表されるとの報道が好感されている。一方、指数の上値は重い。7月の鉱工業生産などが今週後半に発表されるため、慎重ムードが強い。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均