市場ニュース

戻る
2016年08月10日10時31分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比89.98円安、ソニーが切り返す

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日比89.98円安の16674.99円で推移している。ここまでの高値は9時41分の16709.38円、安値は9時17分の16657.59円。為替市場では、ドル・円が101円40銭台と朝方比でじりじりと円高に進行しているものの、日経平均は下げ渋る格好に。弱いまま前場の取引を終えると後場、日銀によるETF買入が実施されるとの公算が大きい。売り方は手掛けにくい状況にある。ここまでの値動きは50円ほどに留まっている。

TOPIXコア30銘柄では、信越化<4063>、アステラス<4503>、日立<6501>、デンソー<6902>、ホンダ<7267>、みずほ<8411>、野村<8604>、三井不<8801>、三菱地<8802>、KDDI<9433>が前日比1%安となっている。一方、日産自<7201>、ソフトバンクグ<9984>、ソニー<6758>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均