市場ニュース

戻る
2016年08月03日18時32分

【テク】日経平均テクニカル:26週線、13週線を割り込む


大幅に続落。マドを空けての下げとなり、その後は25日線レベルでの攻防が続いていたが、午後に入り下げ幅を拡大。終値では25日線を割り込んでいる。一目均衡表では雲上限を割り込んでおり、その後は雲上限が重石となる格好から、基準線に接近する流れをみせている。実線が大きく切り下がっていることから遅行スパンは上方シグナルを継続しているが、現在の価格水準での推移が続いてしまうと、再来週辺りには陰転シグナルが発生する。ボリンジャーバンドでは中心値(25日)を挟んでの推移。MACDは79まで下げてきている。もう一段安となると、マイナスレンジに入る可能性もあるため、調整が本格化する可能性がある。週間形状では26週線、13週線を割り込んできた。週内に切り返しをみせるかが注目される。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均