市場ニュース

戻る
2016年07月29日06時15分

【市況】NY原油:6日続落で41.14ドル、需給バランスの歪みが引続き嫌気され


NY原油は6日続落(NYMEX原油9月限終値:41.14↓0.78)。高水準の原油在庫の積み上がりが引続き売り要因となっている。エネルギー情報局(EIA)が27日に発表した内容では、天然ガスの在庫も増加。エネルギーの需給バランスの歪みが解消されない限り、弱気トレンドは続くと見られる。


日足チャートでは、サポートラインと思われていた100日移動平均線を明確に下抜けている。目先、200日移動平均線が位置する40ドル台までの調整を意識した展開に。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均