市場ニュース

戻る
2016年07月28日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月28日発表分)

関電工 <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■住石HD <1514>
4-6月期(1Q)経常は3.8倍増益で着地。

■関電工 <1942>
今期経常を10%上方修正。

■ベネ・ワン <2412> [東証2]
4-6月期(1Q)経常は81%増益で着地。

■アスクル <2678>
7月売上高は14.8%増と今期に入り2ヵ月連続で前年実績を上回った。主力分野のBtoB事業の伸び率は12.5%、成長分野のLOHACOは33.0%だった。

■モノタロウ <3064>
上期経常が31%増益で着地・4-6月期も26%増益。

■BEENOS <3328> [東証M]
連結子会社デファクトスタンダードの東証マザーズ上場が承認された。上場後の同社議決権比率は60.0%。上場にあたり同社保有株式の売り出しは行わない。業績予想の修正が必要な場合は速やかに発表するとしている。

■TIS <3626>
4-6月期(1Q)経常は45%増益で着地。

■システムリサーチ <3771> [東証2]
株主優待制度を新設。毎年9月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、一律でクオカード2000円分を贈呈する。

■SRAホールディングス <3817>
香港の金融グループHackett社と資本業務提携。Hackett社グループに同社製品を導入するほか、香港、中国、台湾へ拡販を目指す。資本面ではHackett社の発行済み株式数の25%を35億円で取得する。

■エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート <3850> [東証M]
電子帳簿保存法の緩和を踏まえ「電子帳簿法対応ソリューション」を販売開始。国税関係書類の登録から保管・活用までをサポート。

■ランドコンピュータ <3924> [東証2]
8月31日現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の3分の1に低下する。

■サイバネット <4312>
上期経常を一転34%増益に上方修正。

■ブロメディア <4347> [JQ]
上期経常を赤字縮小に上方修正。

■花王 <4452>
上期税引き前が23%増益で着地・4-6月期も12%増益。

■OLC <4661>
4-6月期(1Q)経常は1%増益で着地。

■ソフトブレーン <4779>
東証が29日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■小林製薬 <4967>
上期経常を8%上方修正。

■フジクラ <5803>
発行済み株式数(自社株を除く)の3.39%にあたる1000万株(金額で60億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月29日から10月31日まで。

■フリークアウト <6094> [東証M]
今期経常を30%上方修正・最高益予想を上乗せ。8月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■ブランジスタ <6176> [東証M]
10-6月期(3Q累計)経常は81%増益で着地。

■日機装 <6376>
マイクロ波を活用した外科手術用エネルギーデバイス(ハサミ型とピンセット型)を世界で初めて製品化。来年1月に発売する予定で、5年後に売上50億円を目指す。

■マキタ <6586>
4-6月期(1Q)税引き前は25%増益で着地。

■日本電産 <6594>
イタリア子会社Nidec ASIがアドバンテックから電力変換システムおよびエネルギー貯蔵システムを受注した。国内向けの受注は初めて。

■コンコルディアフィナンシャルグループ <7186>
株主優待制度を新設。定期預金などの金利優遇や外貨両替レート優遇といった優待メニューの中から、500株以上1万株未満保有する株主には1つ、1万株以上保有株主には2つを選択してもらい適用する。基準日は初回のみ16年9月末日、以降は毎年3月末日となる。

■小糸製 <7276>
上期営業を9%上方修正、通期も増額。

■リンガーハット <8200>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.49%にあたる55万株(金額で12億7875万円)を上限に、29日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は28日終値の2325円)を実施する。

■SBIホールディングス <8473>
発行済み株式数(自社株を除く)の3.37%にあたる700万株(金額で80億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月3日から9月23日まで。

■NECキャピ <8793>
4-6月期(1Q)経常は2.4倍増益・上期計画を超過。

■日立物流 <9086>
上期税引き前を3%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■ワイヤレスゲート <9419>
関西ブロードバンドと共同でFONを活用した無料Wi-Fiエリアの拡大を進める。ブロードバンド回線の敷設と合わせて全国展開を開始。

■SCSK <9719>
4-6月期(1Q)経常は15%増益で着地。

■アイネス <9742>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.86%にあたる50万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施。買い付け期間は8月2日から10月26日まで。また、8月16日に10.9%にあたる350万株の自社株を消却する。

■泉州電業 <9824> [東証2]
株主優待制度の内容を図書カードからクオカードに変更する。

■JBCCホールディングス <9889>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.2%にあたる20万株(金額で1億3340万円)を上限に、29日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は28日終値の667円)を実施する。

■ハチバン <9950> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の12.47%にあたる200万株(金額で12億0200万円)を上限に、29日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は28日終値の601円)を実施する。

■バイテックホールディングス <9957>
東京エレクトロン デバイス <2760> と100%子会社のバイテックグローバルエレクトロニクスがNXPセミコンダクター製品の販売マーケティング、プロダクトエンジニアリングサポートを手掛ける合弁会社設立で合意。出資比率は50%づつ。

 【悪材料】  ――――――――――――

■野村不HD <3231>
4-6月期(1Q)経常は19%減益で着地。

■コニカミノル <4902>
今期最終を18%下方修正。

■新日鉄住金 <5401>
非開示だった今期経常は35%減益、未定だった上期配当は無配転落。

■日立金 <5486>
4-6月期(1Q)税引き前は75%減益で着地。

■コマツ <6301>
4-6月期(1Q)税引き前は52%減益で着地。

■オムロン <6645>
4-6月期(1Q)税引き前は28%減益で着地。

■エプソン <6724>
4-6月期(1Q)税引き前は60%減益で着地。

■アンリツ <6754>
4-6月期(1Q)税引き前は100%減益で着地。

■フォスター <6794>
4-6月期(1Q)経常は62%減益で着地。

■日立マクセル <6810>
4-6月期(1Q)経常は52%減益で着地。

■新光電工 <6967>
4-6月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■京セラ <6971>
4-6月期(1Q)税引き前は47%減益で着地。

■日野自 <7205>
4-6月期(1Q)経常は48%減益で着地。

■三井住友トラ <8309>
4-6月期(1Q)経常は27%減益で着地。

■東電HD <9501>
4-6月期(1Q)最終は99%減益で着地。

■北陸電 <9505>
4-6月期(1Q)経常は68%減益で着地。

■東北電 <9506>
4-6月期(1Q)経常は29%減益で着地。

■カプコン <9697>
4-6月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■ソフトバンク <9984>
4-6月期(1Q)税引き前は5%減益で着地。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■村田製 <6981>
ソニー <6758> の電池事業を17年3月末をメドに譲り受ける。ソニーエナジー・デバイスの電池事業や、中国・シンガポールの製造拠点などが対象。4-6月期(1Q)税引き前は23%減益で着地。

■野村ホールディングス <8604>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.6%にあたる1億株(金額で450億円)を上限に自社株買いを実施する。4-6月期(1Q)税引き前は41%減益で着地。

※7月28日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2016年7月28日]

株探ニュース

日経平均